アクセスカウンタ

Music&Diary

プロフィール

ブログ名
Music&Diary
ブログ紹介
HIP HOPとROCKが大好きです。
NO MUSIC NO LIFE!!
RHYMESTERやKREVAなどFGのアーティストや韻踏合組合、ICEBAHNなどが好きです。
J-POPではDefTechやケツメイシ、ポルノグラフィティを聴きます!!
よろしくお願いします。気軽にコメントしてもらって結構なんで
zoom RSS

BLOG引越します(予定)

2007/05/06 18:00
私生活が多忙になるにつれBLOG書く余裕がなくなってきている(言い訳)ので
BLOGを一旦中断してまた余裕ができたら違うところでやってると思うのでヨロシクお願いします。見てくださっていたみなさん、ありがとうございました!!

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


KOHEI JAPAN a.k.a Mr.Funky

2007/04/20 19:49
画像
最近、が散っていくのが目立ちますね。今日から約2週間前に携帯で撮った写真。我ながら撮るのが巧いなと思いました(笑)

KOHEI JAPANメジャー進出第一弾のアルバムの詳細が公式HPにUPされてました。買おうと決めていましたが、こんなに豪華な内容だとは・・・。2枚組みであの値段って安すぎです(笑)
期待が更に高まりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ライブ行ってきました。

2007/04/07 22:53
画像
4月1日に行なわれたB-1 BATTLE OCAT feat.韻踏合組合 Breakin' crew battle & LIVE に行ってきました!!
ZIOPS、COE-LA-CANTH、22&GAZILLA、SHINGO☆西成、韻踏合組合(CHIEF ROKKA&HEAD BANGERZ) の豪華なメンツで無料LIVE。
ダンスバトルを見に来たひとが多かったのか、LIVEが始まっても座っている人が9割くらいで非常にノリにくい雰囲気だった。
SHINGO☆西成が来ると持ち前の西成節で客も盛り上がり、いい感じになってきたところで韻踏登場!!
MO.GU.RIやMISSON、揃い踏み!!揃い踏みを生で聴けるとは思っていなかったのでノリも最高潮に。ERONEのバースはCDではないので初めて聴いて友人と興奮していた。
客の盛り上がりがイマイチだったためか韻踏も若干やりずらそうだった(大袈裟・・・)
そこで、HEAD BANGERZ VS CHIEF ROKKAのFREESTYLE合戦。さすが、韻踏。全員フリスタが巧い。HIDADDYはなおさら巧い。
その後はCHIEFROKKAがNEWALBUM「RAP A CITY」からの2曲「あの〜」と「Hai-shi-do-do」を披露。2曲ともCDで何回もリピートして聴いていたのでかなり興奮した。
ダンスバトルも熱かった。あまり興味がないのでわからなかったが目の前で繰り広げられる技は良い意味で目を疑うものばかりだった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RHYMESTER 武道館ライブ MADE IN JAPAN

2007/04/04 23:07
KING OF STAGEお疲れ様です。
もともと友人と行く予定だったのですが、残念ながら自分はこのLIVEに行けませんでした(悔)
LIVEを観ていたアーティストや出演していたアーティストのBLOG見ているだけでも今回の武道館LIVEがどれだけ感動的、歴史的であったかが身に沁みて感じられました。何故このLIVEに行かなかったのか自分を悔やみながらRHYMESTERに感動し泣きそうになりました。特にダースレイダーとMummy-Dと宇多丸のBLOGで心打たれました。
DVDはいずれでるとのことなので、絶対買うべき。BLOGやいろんなところでの反応を見ると第2のさんぴんCAMPのようなカンジなのかなと。全然さんぴんを知らない世代ですけど・・・。
普段では揃うことの無いありえないメンツ、キングギドラやSOULSCREAM、CRAZY-A、TOKYO B-BOYS、ラッパ我リヤ、BOY-KEN、MAKI THE MAGIC、MELLOW YELLOW、Romancrew、横山剣、ゴスペラーズ、F.O.H、SUPER BUTTER DOG、SCOOBIE DO、WACK WACK RHYTHM BAND、PUSHIM、FIRE BALL、KICK THE CAN CREW、RIP SLYME、の出演など、RHYMESTERの客演アーティストはほぼ全員LIVEに来ていたのも驚いたし、これを知って自分がLIVEに行かなかったことを更に悔やんだ(笑)
LIVEを観ていたアーティストではTARO SOUL、サイプレス上野やダースレーダー、キンダシャーロックなど。BLOGでも武道館のことを書いていますよ。歴史的なLIVEはDVDで見させてもらいます。RHYMESTER!!「R.E.S.P.E.C.T!!!」

RHYMESTER武道館LIVEに関して書かれたアーティストのBLOGを紹介しておきます。

ダースレイダーBLOG 「感極まる・・・」 「ライムスター」
サイプレス上野とロベルト吉野 「ライムスター!」
DJ OASIS 「メイド イン ジャパン 武道館!!」
Romancrew 「歴史的な記念日を武道館で」
RHYMSTER Mummy-Dの記事「The Gate Of BUDO-CAN」 
宇多丸「みなさんのおかげでした」
SUPER BUTTER DOG 竹内朋康「ライムスター In 武道館」
KREVA 「言いたいことは3つ」
KOHEI JAPAN「武道館」
DJ CELORY 「歴史的な記念日。」
キンダシャーロック 「KING OF STAGE vol.7@武道館」
HAB I SCREAM 「RHYMESTER」
D-Originu a.k.a DJ DAI 「M.A.D.R.E.S.P.E.C.T」
キエるマキュウ 「RHYMESTER at,BUDOKAN」
TAICHIMASTER 「RHYMESTER」
DJ大自然 「濃い週末」
SCOOBIE DO 「KING OF STAGE VOL.7 メイド・イン・ジャパン』@日本武道館」
SCOOBIE DO(MOBY) 「LIVE RHYMESTER@日本武道館」
HOME MADE 家族(KURO) 「☆青臭い春☆」
KEN THE 390 「武道館!」
FLOW(IWASAKI) 「FROM IWASAKI」










記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


東京都知事選に立候補している外山恒一氏・・・

2007/03/27 11:19
だるまさんのBLOGで紹介されていて初めて知ったのですが、今話題の東京都知事選。
現職の石原慎太郎や黒川紀章、ドクター中松や浅野史朗ほか、14名が立候補しているわけですが、外山恒一という立候補者の政見放送が今話題でYouTubeにもUPされています(笑)
ここで、説明するよりもその映像を見たらこの人が何故話題なのかすぐにわかりますよ。

外山恒一 政見放送

この政見放送にBGMをつけたバージョンなどもUPされているので是非見てください。
曲と政見放送の内容や発言が合いすぎて笑います。
言っていることは自分には理解できませんでしたが・・・。本人は真剣そのものですが、自分にはふざけているとしか思えないことばかり言ってます。
世の中にはいろんな人がいるもんで(笑)

外山恒一BLOG http://www.warewaredan.com/blog/
外山恒一ホームページ http://www.warewaredan.com/contents/
外山恒一Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%B1%B1%E6%81%92%E4%B8%80


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0


USJにて・・・偶然

2007/03/24 22:09
前回、書き忘れていたのですがUSJでハリウッド・ザ・ドリーム・ライドにやっとの思いで乗り終えた後、周辺をさまよっていると隣にいた友人が前に歩いている4人組を見て「え?西川君やん!!」と薄めのリアクションで一言。自分は「何、言ってるん?」とネタ扱い。でその集団を追跡したところ、あるあるネタでおなじみのレギュラーの西川君(気絶する方)とNON STYLEの井上祐介など4人組でプライベートで来ていました!!握手してもらおうかなと思いましたがプライベートなのでその場で去りました。NONSTYLEのBLOGにもUSJのことが書いてありました☆
ホント、偶然の出会いです♪さらにテンションが上がってました。

追記:自分の住んでいる地域のかなり近所で、ドラマの撮影があったらしいです。
友人が撮影しているところを見たとのこと。あのドラマ「ブラザー☆ビート」の三男役や「ドラゴン桜」などにも出ている中尾明慶があるシーンの撮影をしていたらしいです。
撮影現場見たかった・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2007/03/23 21:12
昨日、2年ぶりに友人8人とUSJに行きました!もちろん新しいアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」にも乗ってきました。待ち時間180分平日の木曜日でのこのレベル。執念で耐え忍いで並んだかいはありましたよ・・・。足が棒のようになりましたが。その前のBACK TO THE FUTUREやジュラシックパークの90分待ち、スパイダーマンの120分待ちを経ての180分。帰宅してから長い間、待たされるのが大嫌いな自分は精神的にも、肉体的にも疲労がたまりにたまって少なくとも、もう3年くらいは行かないでもいいと思った。
帰宅するまではアトラクションを存分に楽しんで友人と談笑したり、非常識な子供とその子を注意せず、携帯ばかりいじっている親にイラついて友人とこの現状について語り合ったり。
ユニバーサルの入場入り口の近くのオブジェ(?)みたいなものを携帯で撮影したり・・・。
朝から晩までエネルギーを使い果たして帰宅後にはセミの抜け殻。という一日でした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1


あ〜・・・。楽しみにしているものが次々と・・・(泣)

2007/03/21 19:17
画像










今日、頼んでいたBLAST4月号と5月号(最終号)が届きました♪
両方にはCDがついてるので特別価格1000円といつもの値段よりは若干高めですが、あの内容の濃さでCDつきで1000円は安いです。
4月号には今月にアルバム「ENTER」をドロップしたdj KENTAROのCD。
5月号には「未来は暗くない〜THE NEXT〜 」BLAST feat. ANARCHY、サイプレス上野、COMA-CHI、SIMON、SEEDA、 introduced DABOが収録されていました。
4月号のCDはアルバム「ENTER」のMIXで、5月号は最終号の特集のTHE FUTURE 10 OF JAPANESE HIPHOPというBLASTが選ぶ日本語RAP「未来の10組」のなかから呼ばれた5人のMC達のHOOK無しのマイクリレー形式の曲とそのインストが収録されていました!!
恐るべし、5人の才能。読者の期待通り、もしくはそれ以上の出来なのでは?と感じた。
1回聴いて、HOOKが無く飽きないのか、自然に何回かリピートしてしまった。
自分の楽しみの一つ、BLASTが休刊してしまったのは非常に残念

もう一つはRHYMESTERが毎週月曜にやっているラジオ番組「WANTED」時間帯が結構遅いので、あまり聴ける機会がなかったが、ときどき聴いていた。3人の面白いトークが冴えわたり、いろいろなエピソードやスタジオライブなどもかましてくれたりする。
Romancrewがゲストに来たときのスタジオライブでのスウィンギーボンボンも良かった。Romancrewのトークも面白いです。
その「WANTED」が今月いっぱいで終了とのこと。
番組改編の時期だから仕方ないとはいえ、こちらも非常に残念。結構楽しみにしていたのに・・・。
二つもの楽しみがいっぺんに消えてしまうとは・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2


客観視とその場での雰囲気

2007/03/20 23:55
今日、友人宅で録画したお笑い番組を見た。
自分はよく笑うほうなんですが、あまりにもくだらない芸人が多かったです。
唯一、面白いなと思えたのがチュートリアル、ブラックマヨネーズ、笑い飯あたりの
M1グランプリなどでも名をしらしめた芸人ですね。
自分はピン芸人よりもコンビの方が好きなのですが(大抵の人はそうなのかな)名を挙げたコンビは何かが違う。見ているひとを自分たちの世界に取り込んでしまう雰囲気を作り出す。
TVを見ている人までロックしてしまう、自分たちの世界に客を引きずり込んでしまうのが上手なんだなと。
もし、自分がその場で生で出てくるいろんな芸人を見ていたらくだらない芸でも少しはウケてしまうし(相当すべっているのは例外)その場での雰囲気で自然にロックされてしまうと思う。
しかし、TVから見ているとそんなに面白くないのに観客や出演者、ウケ過ぎだろ。とどうしても客観視して見下してしまう。(ウケるのは一種の演出であるのは承知の上で)
やっぱり直接みるのは大切だなとこういうときに実感する。
アーティストのLIVEもそう。何事でも「直接、聴く、見る、それから放たれる何かを感じ取る」のが大切なのだ。
と毎日BLOG書く宣言をして三日目でいきなり忘れてサボってしまう人は感じました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0


AKTION 「Still Neva Enuff feat.ZEEBRA」

2007/03/19 22:02
画像







1.Still Neva Enuff feat.ZEEBRA
2.Ash to ash Dice to dust
3.Still Neva Enuff feat.ZEEBRA(Remix)
4.Still Neva Enuff feat.ZEEBRA(Instrumental)

真木蔵人の名前で、俳優などで活躍をしてきたAKTION。ZEEBRA名義でリリースされた「Neva Enuff feat.AKTION」の続編として今回この作品がAKTION名義でリリースされた。
AKTIONはこれまで、「男一匹」や「ラストライン」「Wildin' Part 2」などの楽曲に参加してきたが、AKTION名義での作品は今回が初めて。
正直、どうなんだろう?と疑って聴いてみたら意外にも好印象。しかしZEEBRAにかなりフォローされている感じが・・・。失礼だがおそらくZEEBRAが居なければあまり仕上がりが良くなかったのでは?と感じさせられた。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0


「人を見た目で判断するな」と言われるが・・・

2007/03/17 21:58
今日は久々にHIPHOP&DANCE好きの友達2人と梅田へ。何の目的もなく出かけたがヨドバシカメラで何時間かさまよっていた。
店内にはテクニクスのターンテーブルなどが置いてあるコーナーがあり、そこでずっと2枚使いでスクラッチしていた(笑)

そして、しばらく梅田をぶらぶらしてNu茶屋町のタワレコへ。恥ずかしながら自分はタワレコに行くのは初めて。近所のCDショップやレンタル屋の品揃えがあまりにも悪すぎるせいか、タワレコのHIPHOPコーナーを見たときはつい嬉しくなってしまった。品揃えが良いのは当然なのにも関わらずダメレコの月刊RAPや、CHIEFROKKAのアルバム、だるまさんの「そんなあなたに」やさんぴんCAMPのビデオ、3on3やULTIMATE MC BATTLEのDVDなどを見つけて3人の中で唯一自分だけテンションが上がっていた。
そして店内のスクリーンに「ピタゴラスイッチ」のDVDの特集が映し出されていたので見ていた。ピタゴラスイッチというのはNHKの番組で世界の現象・ピタゴラスの定理・原理や特徴を楽しく紹介するというテーマのもと、「スイッチ」や「しくみ」を主として、興味と知識を得られるような題材が数多く登場する。(Wikipedia引用)とのこと。慶應義塾大学の佐藤雅彦研究室のチーム製作でしているらしい。3人でずっと見ているとハマってしまい30分くらいスクリーンの前につっ立っていました(笑)中毒性あり過ぎです。飽きません。

そして、帰りにゲームセンターの前を通りかかるとダンスダンスレボリューションらしいゲームをしているオタク系の集団に出くわす。笑いながら3人で馬鹿にしていると女性が踊った後に一人の男性がゲームを始めたかと思いきや、えげつない動きをし始めた。その男性、メチャクチャダンスが巧い。いかにもダンサーらしい軽いフットワークで、ダンス好きの友達もかなり驚いていた。ポッピンの動き、アニメーションなど、とにかく動きがえげつない。
道行く人もつい足を止めてみてしまうほど。生で「スーパーチャンプル」を見るような感覚に陥った。(少し大袈裟)オタクもあなどれないなぁと3人で感心していた。
やっぱり人は見た目で判断しないほうが良いなぁと感じた。少し観点がずれているような気もするが(笑)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


KREVA a.k.a. DJ908 ‐BEST OF MIXCD NO.1‐

2007/03/16 21:54
画像







Disc1 MIX
1. INTRO
2. イッサイガッサイ
3. My Life
4. island life
5. 希望の炎
6. You are the No.1 (Hey DJ)
7. Have a nice day! (Remix)
8. all day, all night
9. Practice Session
10. THE SHOW
11. 暗闇のナビゲイラ
12. 音色
13. ひとりじゃないのよ
14. 涙止まれよ
15. I was a fool BEAT
16. It’s for you
17. OUTRO
Disc2 INST.
1. My Life
2. island life
3. 希望の炎
4. You are the No.1 (Hey DJ)
5. Have a nice day! (Remix)
6. Practice Session
7. 暗闇のナビゲイラ
8. 涙止まれよ
9. It’s for you
MCとしてのKREVAのスキル、スタイルは今のHIPHOPシーンに置いて誰もが知っているだろう。トラックメイカーとしての才能はBY PHAR THE DOPESTやKICK THE CAN CREW、映画「ケイゾク」ドラマ「輪舞曲」他、アーティストの曲のREMIXなど多方面で知られている。
今回のMIXCDはINSTのMIXとINSTのみの二枚組み。既発の作品の未収録INST集のリリースは、今までにないもので自分には少し抵抗があったが衝動買い(苦笑)KREVA曰く、この企画があがったときあまり乗り気ではなかったらしい。しかしスクラッチによってだいぶ助けられたとのこと。INST集は勉強中、掃除のとき、何か作業をしているときにも流しても邪魔にはならないラウンジミュージックとしても聴ける。また、トラックメイキングに興味がある人には非常にありがたい作品ではないかと思う。普段、KREVAの特徴的なフロウからリリックにとらわれてしまいがちな人は、このインスト集で彼が創り出すTRACKを深く感じ取るのもいいと思う。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0


CHIEF ROKKA 1stALBUM 「RAP-A-CITY」

2007/03/15 18:43
画像









01. Guess Who's Back(Intro) feat. Baka de Guess?
02. Hai-Shi-Do-Do(Album Ver.) feat.Taro Soul
03. L.O.V.E.(Lots Of Voices Skit Pt1)
04. あの〜
05. 道頓堀Party
06. General feat.Shingo☆西成& Micro
07. Insomnia
08. クレイジー(閉めろ頭のネジ)feat.Head Bangerz
09. The King Of Minami(Skit Pt.2)
10. 金は天下の回りもの!?
11. 道頓堀ナイツ(Remix)
12. Sunset On The Set
13. Headz Retern(Outro)
最近、更新が全然できていないわけですが明日を境に毎日更新していきます。とは言えども口だけにならないように頑張ります。

DABOのB.M.WやRHYMESTERのBEST盤&BEST客演集、Romancrewの1stALBUM、HI-KING DEMOMIX、3月14日KREVAのBEST OF MIX CD3月16日リリースのSHINGO☆西成の1stALBUME.H.H Project(志人×桜吹雪)feat.Chiyoriの「Bad Boyz Be Ambitious」、そして今回紹介するCHIEFROKKAの1stALBUMなど、1〜3月にしてもうすでにリリースラッシュ。日本語RAP好きとしては非常に喜ばしい限りなのですが、お金が追いつかないです・・・。あれもこれも聴きたい!と思ってしまい少しでも気になっている新譜にフラっと立ち寄ったTSUTAYAやCDショップで出会ってしまうともう終わり。財布にある程度のお金が入っていたら衝動買いしてしまいます。あとになって冷静にそんなに欲しいワケでもなかったのにと後悔することもたまに・・・。この性格直したいです(苦笑)

年末にHEADBANGERZの1stALBUMがリリースされそれを追うようにリリースされたCHIEFROKKA1stALBUMでHBのHARDCOREなスタイルとは全然違ったCRの2MC ERONE&SATTUSY独特の雰囲気で改めてレベルの高さを魅せつけてくれる。Track ProduceにはEVISBEATS、KING3LDK、ALI−KICKなど韻踏ならではのメンツ。多方面で活躍中のTAROSOULとの「Hai-Shi-Do-Do(ALBUM Ver.)ではEVISBEATSの大胆かつユニーク過ぎるサンプリングには不覚にも笑いのツボを押された。聴いた後に頭にこの曲が何度もよぎってくる症状になるほどのインパクトさ。ERONEの著名人の名前を使ったライミングも聴く価値あり。クレイジー(閉めろ頭のネジ)では遊戯&HIDADDYと共にスキルを魅せつけてくれる。HBのアルバムでのHead Rokkaといい、遊戯は最近、高速のRAPに凝っているのかと感じさせられた。こちらも聴きどころ。
韻踏合組合としての2007年の活動は大いに期待できる。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2


【HI-KING】 DEMO 2 MIX 続き・・

2007/02/28 00:44
前回はちょっとした紹介だったので、詳細を。2枚組みで17曲づつ収録されていて、同じ曲も入っています。MIXなのでノンストップでスクラッチなども所々に入ってます!!
DJ BLOOD SIDE
01.DR.KICK
02.ドリーマー
03.keep yo style
04.BLOOD SIDE SKIT
05.MIC CHECK
06.HI-KICK
07.NEXT LEVEL
08.CLUB活動
09.固定概念着火メケハキルユー
10.言葉の頑固料理人
11.イベント箱
12.フローフリーダム
13.I can feel
14.ONE DAY
15.It's my soul
16.RAIN MAN
17.ライムカプセル
3.5.6.7.8.10.12.15 Track :AKIO(HIRAOKAN) 16.17 Track:K-MOON 2 Track:E.C
13.14 Track:一本松

DJ URATA SIDE
01.URATA SIDE SKIT
02.MIC CHECK
03.074 BLOCK PARTY
04.イベント箱
05.CLUB活動
06.NEXT LEVEL
07.言葉の頑固料理人
08.I can feel
09.新大宮哀愁物語
10.ドリーマー
11.24
12.keep yo style
13.明日は我が身
14.固定概念着火メケハキルユー
15.DR.KICK16.RAIN MAN
17.It's my soul

2.3.4.5.6.7.8.12.13.17. Track:AKIO(HIRAOKAN)
16 Track:K-MOON 10 Tarack:E.C 9.11 Track:MASAYA


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0


【レペゼン奈良】 HI-KING 〜DEMO 2 MIX〜

2007/02/24 22:36
画像レペ、レペゼン奈〜良♪と言えば、HI-KING韻踏合組合のアルバム「TRASH TALK」収録曲 「ラッパーズチャンプル」にも参加しているMC TAKASEとDJのHIDEHITOからなるCREW。420FAMILYにも所属しています。
そのHI-KINGがMIXCDを300枚限定で販売中とのこと。値段は1000円。あの内容でこの値段は安すぎます。HI-KINGはラッパーズチャンプルで初めて知って気になっていたのですぐに買いました。
少しでも気になっている人はぜひ早めに購入してみてください。
MIXCDは2枚組みでDJ BLOOD SIDEDJ URATA SIDEの2人のMIXが収録されています。
勿論、音源は全てHI-KINGのものです。写真を見てわかると思いますが、ジャケットはアメコミ仕立てでビックリしました。
今日、送られてきたのでまだ3,4曲しか聴いていませんが、印象としては非常に良い出来です。
MC TAKASE一人にも関わらず全然飽きさせないフロウ、ライミングで圧倒してくれます。
まだ全部聴けていないのでまた、曲について感想などを書きたいと思います。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=h0742k HI-KINGホームページ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


KREVA NEW SINGLE 「アグレッシ部」

2007/02/23 15:35
画像KREVAの2007年のファーストリリースシングルは高校生版あいのり(こんな表現でスイマセン)日本テレビ系TV番組「恋愛部活(ラブカツ)」への今回初の書き下ろし作品。
3月14日リリースですが、ラブカツで音源が聴けたらしいです。今はもうラジオで流れています。某ショッピングサイトでこの曲のレビューを見たのですが、少し勘違いしている人がいると思います。読んでいて怒りを感じました。偽者だとか、HIPHOPじゃない、こんな曲ホンモノのHIPHOP知っているやつらには売れない。など曲を聴いてもいないのに。自分の偏見や固定概念に縛られているんでしょうね。そのアーティストのCDをお金も出して買ってもいないのに批判だけする。最低ですね。本当にCDを買って何回聴いても偽者だとか思うのであれば批判しても別に文句はありませんが・・・。まあそういう人達は○○○だから買わないなど言って名前で判断して買わないのでしょうが・・・。
話がかなり飛びましたが、アグレッシ部のPVがYoutubeでUPされていました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1


Romancrew 1stALBUM「The Beginning」

2007/02/22 18:29
画像







01 スーパークロイ
02 Crossroad
03 Wez coast Jazz'n Funk
04 Ex-girlfriend
05 異国の匂いのする女
06 スウィンギーボンボン feat.RHYMESTER
07 Jus Chillin'
08 Circus
09 Sir Dick
10 Gold Finger feat.N.O.B aka COCO SPIN, サイプレス上野, SHINGO☆西成
11 The Daily Routine
12 Blues Skywalker
13 Forever feat.TARO SOUL
14 Road Movie
15 Mr. Lyric
16 What a wonderful world

ジャケットお気に入りです。将絢がデザインしたとのこと。Romancrewのアルバムあまりの欲しさに買ってしまいました。全曲、通して何回も聴いてます。レペゼン大阪Romancrew(現メンバーに大阪出身はいないのですが^^;)
全曲が良かったのですが特に気に入った曲は2,4,6,8,12,13,です。2の「Crossroad」は全員リリックの出だしと終わりを揃えてあって非常にカッコイイ曲です。ALI-KICKのトラックが何よりもFUNKYでJAZZYでオシャレなので、自分のツボです。
RHYMESTERとのfeat曲「スウィンギーボンボン」ではHOOKが非常に印象的で一度聴いたら自然に口ずさんでしまうほど。
13曲目の「Forever」feat TARO SOULこの曲は自分が最近気になっているアーティストとして挙げていた二組だったので期待大でした。今回HOOKのみの参加のTARO SOULのソウルフルなフロウがツボでしたね。COOLです。ダメレコの月間RAPで知りましたが、彼はこれからどんどん活躍すると思う。クレジットを見ていて気付いたのですが、ALI-KICKってすごいと思った。GuitarやBassも自分で弾いてトラックに盛り込んでいる。トラックメイカーでこういうことしてる人は少ないと思う。同じことしてるのはRIPSLYMEのPESくらいなんじゃないかな?(ほかにもいっぱいいたらスイマセン・・・。無知なので)
1stALBUM(もしくはそれ以前)でRomancrewは、もう自分たちのスタイルを確立していますね。全体を通して聴いても全然飽きないアルバムです。自分が今まで聴いたアルバムの中でも非常に評価の高いアルバムでした。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0


CHIEF ROKKA 1stALBUM 「Rap-a-city 」

2007/02/17 17:04
画像
去年のHEADBANGERZの単体で6年ぶりのアルバムリリースに続き、CHIEFROKKAの1stアルバム3月6日にリリースされますね。
Featuringにはbaka De Guess?やTAROSOUL、SHINGO☆西成、Micro、HEADBANGERZを迎えています。TAROSOULはRomancrewのアルバムにも参加していて最近ハマっているのでどんな曲か気になりますね。
MicroってどこのDef TechかHOME MADE家族のMicro(?)MCなんでしょう??情報知っている人、教えてください・・・。
韻踏合組合のホームページではこのアルバムに収録されている曲「あの〜」がフル(?)で聴けます。トラック提供はTRASHTALKなども提供しているRomancrewのALI-KICKです。他の曲にもKING3LDK、EVIS BEATS、Mr.FUKUSAN、N.I.(ex.MENTOL)、DJ KANなどがトラック提供しています。
個人的に、道頓堀ナイツはCHIEFROKKAの曲でも気に入っているのでREMIXがすごく気になりますね。
1 Guess Who's Back(Intro) Feat.baka De Guess?
2 Hai-shi-do-do(Album Ver.) Feat.Taro Soul
3 L.o.v.e.(Lots Of Voices East2west) (Skit Pt.1)
4 あの〜
5 道頓堀party
6 General Feat.shingo☆西成 & Micro
7 Insomnia
8 クレイジー(閉めろ頭のネジ)feat.head Bangerz
9 The King Of Minami(Skit Pt.2)
10 金は天下の回りもの!?
11 道頓堀ナイツ(Remix)
12 Sunset On The Set
13 Headz Retern(Outro)


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


BLAST2007年3月号 日本語RAP大特集

2007/02/06 16:51
画像写真解説:最近引用した(盗った_| ̄|○ )写真ばかりで10月下旬くらいから自分で撮った写真をUPしていなかったので久々のUP。自分の部屋のCD置き場です。今月号のBLASTの下敷きになっているのはDEF TECHのLIVEタオル。Def Tech活動再開して欲しいです。いつもCDを聴いているCDプレーヤーはどっかで拾ってきたような古さ。新しいものが欲しいです・・・。

今日はあまりにも腹痛がヒドイので、学校休んで病院行って家に引きこもりながらRHYMESTERの「HEAT ISLAND」や「リスペクト」かけながら、BLAST読んでました。
BLASTではULTIMATE MC BATTLEの決勝 FORK VS カルデラビスタの2人のVERSEが書き起こされてました即興であのようなVERSEをKICKできるとは・・・さすがです。VERSE見て一人で驚いていました(笑)
RHYMESTERやDABOのインタビューも良いですね。DABOのシーンに対する熱い思いが綴られていました。2月21日にドロップされる「DABO Presents B.M.W. -BABY MARIO WORLD- Vol.1」も注目のコラボレーションアルバムです。このアルバムには総勢32名が参加しているとのこと。フィーチャリングアーティストを見てDABOの人脈にもびっくりしました。個人的にはKREVAやSEEDA、HUNGERやMummy-Dとの絡みが気になっています。

気になっていると言えばRomancrewのNEWアルバムです。「THE BIGINNING」2月7日、明日リリースされます!!自分は今日も聴いていた、RHYMSTERのアルバム「HEAT ISLAND」の紳士同盟でロマンクルーを知ったのですが(遅!!)初めてきいたとき彼等の声に惹かれました。メンバーそれぞれのキャラがユニーク過ぎてインパクトが強かったですね。
買おうか、迷ってます・・・。RHYMESTERの外仕事アルバム「BEST BOUTS」や今紹介した「THE BIGINNING」、DABOの「BABY MARIO WORLD」など気になるアルバムが多く全部買ったら、金が無くなるのでよく考えて買おうと思ってます。
RHYMESTERは武道館LIVE行こうか検討中です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 2


〜King Of Stage〜 RHYMESTER MADE IN JAPAN

2007/02/02 13:51
画像変化するHIP HOPシーンで自分たちのスタイルを突き通し、活躍してきたRHYMESTER初のベスト盤。HIP HOPシーンにとらわれず、自分たちのスタンス崩さない。彼らがHIP HOPシーンのグレイゾーンを築き上げてきたと言っても過言ではないと思います。友達からRHYMESTERのベスト盤を借りましたぁ!!ついに出ましたね。ブックレットとPVのMEGAMIXがすごいです。副音声でライムスのメンバーがPV撮影のエピソードなどを語ってるのを聴きながら見れます。
全70ページブックレットでは、レコーディングの話やトラック作りの話などRHYMESTERの裏側(?)を知ることができますよ。
最後の方のメンバーの落書きも面白いです♪
収録曲全曲が名曲ですが、特に気に入ったもの↓ほとんどですが・・・。
SCOOBIE DOのかっこよすぎる、けしからんの演奏にRHYMESTERのラップ、肉体関係のクレイジーケンバンドの演奏もカッコイイですし、SUPER BUTTER DOGもいいですよね。
ROCKとHIP HOPが好きな自分としては非常にありがたい(?)曲です。

DISC1
1. キング オブ ステージ(Re-Recording)
2. B-BOYイズム
3. ザ・グレート・アマチュアリズム
4. 肉体関係 part 2 逆featuring クレイジーケンバンド
5. ウワサの真相 featuring F.O.H
6. We LOVE Hip Hop
7. ビッグ・ウェンズデー feat. MAKI THE MAGIC
8. ブレックファスト・クラブ
9. 口から出まかせ feat. King Giddra & Soul Scream
10. 隣の芝生にホール・イン・ワン feat. BOY-KEN
11. 10 Balls+2 featuring KICK THE CAN CREW
12. This Y'all,That Y'all session with SUPER BUTTER DOG
13. けしからん session with SCOOBIE DO

DISC2
1. オイ!
2. ロイヤル・ストレート・フラッシュ
3. HEAT ISLAND featuring FIRE BALL
4. ライムスターイズインザハウス (LIVE) session with DJ JIN
5. Walk On -Hey, DJ JIN Pt.2-
6. 続・現金に体を張れ 
7. 911エブリデイ
8. プリズナー No.1,2,3 session with Aquapit & Yosuke Onuma
9. グレイゾーン
10. 耳ヲ貸スベキ
11. リスペクト feat. RAPPAGARIYA
12. WELCOME2MYROOM
13. And You Don't Stop(Re-Work)

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

Music&Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる